新入社員の時につらいと思っていたこと4つと乗り越えるコツ




この記事を書いている時点で僕は新卒3年目ですが、新入社員が入ってきたことで「そういえば会社に入ったばかりのときは大変だったな…」ということを思い出しました。

入りたての新入社員が辛いと思うことは共通だと思うので、僕が何を辛いと感じていたかということと、それをどう乗り越えていったかについて紹介したいと思います。

新入社員の時につらかったこと

覚えることが多すぎるのがつらい

とにかく新入社員は覚えることが多すぎです!

  • 敬語やメールなどのマナーと作法
  • 自分の会社の商品
  • 社員・取引先の名前
  • 周りの人の性格
  • 仕事の進め方

…書き出せばキリがありません。特に入社して3ヶ月くらいは、常にノートとペンを持ち歩きひたすらメモを書きまくっていました。時にはメモの速度が追いつかず、あとで同期に抜け落ちてしまった内容を教えてもらうなどしていました。

後になって分かりましたが、大量の情報をひたすらノートに書き込んでから見直すという行為はとても重要です。最初は辛いですが、これを繰り返していくと脳内での情報処理速度が上がっていきます。

すると、相手の話を聞きながら意味を理解して、重要なポイントを抽出することが出来るようになります。今でも業務中にメモを取るのですが、新人の時と比べると量は圧倒的に減りました。何故かというと、何を書くべきで何を書くべきでないかが分かってきたからです。また、覚えるべき事柄が減ったということもあるでしょう。

とにかく今の世界は情報が溢れており、情報処理速度というのは超重要になってきています。最初は耳に入ってきたことをひたすら書き留めていくという作業に辛さを感じるかもしれませんが、徐々に書く必要が無くなっていくのです。

覚えることが多く頭がパンクしそうなのは最初のうちだけなので、インプットすべき情報をノートに書き記していく習慣は身につけるべきだと強く思います。

通勤がつらい

都市に住んでいると辛いのが通勤です。車出勤を禁止している会社も多く、電車はいつも混んでいます。大学生の頃は1限を避けるなど満員電車や早起きから逃れる方法がありましたが、会社勤めだとそれも中々難しい。

特に僕はお腹が弱いし、パーソナルスペースが人より広いのでストレスで辛かったですね。イライラしたおっさんがいっぱいいるし、会社まで歩くだけで疲れてしまいます。

これに関しては、フレックスタイム制があるなら出社時間をずらし空いている電車に乗ったり、会社の近くに住むようにしたり、早朝の電車で移動して会社近くのカフェでゆっくりするなどの策があります。

僕はフレックスを利用して出社時間を後ろにずらしていますが、フレックス制が無い会社も多いんですよね。。。その場合、会社の近くに引っ越すとか、フレックス制にしてくれと人事に言うとか、転職するなどしたほうが良いと思います。

とにかく満員電車に乗るのは時間と労力の無駄なので、なんとか工夫しましょう。

洋服や食費など出費がつらい

入社したての頃は新しいYシャツを買ったり、昼ご飯にお金を使ってしまうなど出費がつらかったです。新しく入社してから準備しないといけないものは結構あるし、毎日疲れてしまうので節約する余裕が無くなってしまうんですよね。

いま貯金がいくらあって、どこにどのくらいのお金が必要になりそうか・・・といったことを大雑把でも把握しておいたほうが良いと思います。

社会人数ヶ月目になると、仕事の回し方が分かってきて精神的余裕が生まれてくるし、生活のリズムが安定してくるので徐々に節約に意識が向くようになります。

仕事で成果を出せなくてつらい

当然かも知れませんが、僕はあまり成果を出すことが出来ませんでした。僕はウェブサービスのランディングページ制作とリスティング広告・SNS広告の企画を行っていたのですが、月間目標である月に5ユーザー獲得になかなかつながりませんでした。

ま、新人が簡単に成果を出せるように世の中が出来ている訳はないのですが、「もしかしたら、自分なら出来るかも・・!」といった淡い期待が砕かれた新人1年目でした。特に浪人・留年していたり、修士や博士に進んで周りの人よりも社会人デビューが遅い場合は、焦りがちです。

しかし、成果を出すためにはそれなりに積み重ねていくことも大切だし、運も大切になってくるのでその時を待つしか無いのかな、と今は思います。成果を出したいという気持ちはとても重要なものなのでそれを大切にしつつ、成果のためには積み重ねも必要という長期的な目線でいると気が楽になります。

まとめ

僕が仕事をしていて一番つらかったのは入社直後で、それから右肩下がりで落ちていきました。もちろん人によって環境や状況が違うので一概には言えませんが、やはり入社したては覚えることも多いし色々な変化が重なるのでつらいです。

世の中では「理不尽な職場やブラックな職場なら逃げたほうが良い」という意見が目立ちはじめており、僕も大賛成です。しかし、成長にはある程度の負荷や壁を乗り越えることが求められるので、新人の時期はつらいと思いますがどんどん楽になると信じてがんばってみるのが良いと思います。

もちろん、度を超えた負荷(セクハラやパワハラなど)がある場合はすぐに逃げましょう。