【海外】地味だけど「持っていってよかった!」と思った旅の持ち物4つ




ケイタ(@kei1992ta)です。

海外旅行に何を持っていくかは重要ですし、みんな気になるところだと思います。そこで、この記事では必須ではないけどすごく役に立ったアイテムを4つ紹介したいと思います。

持っていった全アイテム

まず、僕が持っていった全アイテムを羅列します。これを持っていけば、バックパッカーするには十分です(女性の場合、生理用品や化粧品などで+αがあります)。赤字で書いているのは、この記事で紹介したいアイテムです。

ハンドウォシュレット

日本にしか無いもの、それはウォシュレット。海外では手に入らないので、日本で購入しておくことを強くオススメします。

(Amazon公式)携帯用おしり洗浄機 ハンディウォッシュトイレシャワー

日本人のお尻は世界最弱です。常に温かい便座で用を足し、温かいお湯でお尻を洗ってくれるウォシュレットがあるのでそりゃそうです。特にアジア圏のトイレットペーパーは結構硬いことが多いので、貧弱な日本人のお尻はすぐにやられてしまいます。

海外に行くと、たとえ清潔なヨーロッパであっても水の違いや食べ物の違いでお腹を壊すことがあります。アジア・アフリカならなおさらお腹を壊すことがよくあるので、毎回ガサガサのトイレットペーパーを使うのは正直かなりしんどいです。(ちなみに僕がインドで下痢になったときは、一日20回はトイレに行っていました)

電動のハンドウォシュレットもあるのですが、やや高めであることと、水の勢いを細かく調節できないので僕はハンドウォシュレットを持っていきました。

押すだけベープ

よほど寒いところに行かない限り、どこにでも蚊がいます。ドイツにも少しですがいます。刺されると痒くなるだけでなく、発展途上国ではデング熱やマラリアになる可能性もあるので蚊対策は必須です。そのため、押すだけベープを日本で買っていくことをオススメします。

(Amazon公式)おすだけベープ ワンプッシュ式 120回分スプレー 無香料 28ml

もちろん、海外にも殺虫剤やベープの商品はあるのですが効果がいまいちなことが多いようです。この押すだけベープは、僕だけではなくて他のバックパッカーも絶賛するかなり効果が高いもの。

東南アジアでもアフリカでも大活躍すること間違いなしです。

飛行機に乗る際は、預け荷物に入れるのが確実

液体を手荷物として機内に持ち込む際は、100ml以下の容量の容器にいれて1L以下のジッパー付きの袋にいれなければいけません。これではひと手間かかってしまいますし、持ち込みNGになる可能性もあるので、預け荷物に入れておくのが確実です。なお、高圧ガスで噴射するスプレー缶タイプは預け荷物・持ち込み荷物ともにNGなので、押すだけベープのような噴射式にしましょう。

クリップ

地味ですが、活躍すること間違いなしです。スナック菓子。パンの袋など、お菓子の袋を止める歳に活躍します。

・・・以上です!100均とかで買ってください!!(雑)

五枚刃のカミソリ

ヨーロッパやアメリカでは売ってるんですが、アジアだとなかなか手に入らないのが五枚刃のカミソリ。四枚刃までは見たことがありますが、切れ味はいまいちでした。

僕は肌が弱いので、切れ味がよく刃がたくさん付いているカミソリでないと使えません。特に旅行中は、食生活や生活のリズムが普段とは異なり、肌の調子が悪くなることもありうるので五枚刃のカミソリ(と、替刃)を持っていくことをオススメします。

シェービングクリームはどこでも入手できます。

(Amazon公式)剃刀6枚刃 T字シェーバー

まとめ

極論、パスポートとクレジットカードがあれば世界中のどこにでも行ける時代ですが、あらかじめ準備をすることで旅行はより快適になります。

他のサイトでも色々と便利グッズが紹介されていますので、ぜひご自身で調べてみてください。例えば、楽天トラベルのこちらの記事なんかは参考になりますよ。